利用規約

第1条(目的)

  1. 一般社団法人 日本チャイルドボディケア協会(所在地:東京都港区、以下、「当協会」といいます。)は、心の『ふれ愛』・身体の『触れ合い』の両側面から会員をサポートし、人と人が繋がり、絆を深めることで、日本全国に『ふれあいの輪』を広めるため、『FUREAI LAB.』(以下、「本会」といいます。)を創設します。
  2. 当協会は、本会の事業を公正かつ適正に運営し、前項に掲げる目的の達成と社会的信用の維持・向上に努めるものとし、前項の目的達成のため、次の事業(以下、「本サービス」といいます。)を行います。
    1. 日本全国にふれあいを広げるための研修会および講演の開催
    2. ふれあいを普及させるために必要な人材の養成および研修会
    3. 本会が開催する活動を推進するための支援
    4. その他前各号に付帯関連する事業
  3. 本会の事業は、原則として日本全国において開催しますが、必要に応じて海外において行うことがあります。

第2条(名称)

本会の名称は「FUREAI LAB.」とします。

第3条(定義)

本利用規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。
  1. 「会員」とは第4条1項に基づき会員登録手続を行い、当協会が定める各サービス(無料機能のみならず有料機能によって提供されるサービスを含む)を利用する方をいいます。
  2. 「パスワード」とは会員希望者が会員登録の時に登録し、また登録後に変更手続を行った登録者本人を識別するための文字および数字の列をいいます。
  3. 「会員ID」とは会員の識別をするための記号または符号をいい、本サイトおよび本サービスにおいては登録メールアドレスをIDとします。

第4条(会員資格および会員の種類)

  1. 会員資格には有料会員資格と無料会員資格の2種類があり、有料会員資格を有する会員を「有料会員」、無料会員資格を有する会員を「無料会員」と称します。
    会員資格取得には、当協会の目的に賛同し、本規約を承認の上、入会手続を完了し、かつ当協会への入会金および年会費の入金が必要となります。
    ただし、当協会の判断により、会員資格取得を認めない場合があります。全ての会員は下記の条件をすべて満たすものとします。
    1. 入会の際に会員が申告する登録情報のすべての項目に関して、虚偽の申告がないこと
    2. 日本国内に在住し、国内郵便で配達可能な所在地に住所を持つ者
    3. 法人でなく個人であること
    4. 個人的かつ非営利目的で利用し、その他の目的で会員の地位や権利を利用しないこと

第5条(会員登録手続)

  1. 本サービスの利用には会員登録が必要となります。会員登録を希望する利用者(以下、「申込者」といいます。)は本利用規約に同意の上、当協会所定の登録手続を行っていただきます。
  2. 当協会は、お申込内容につき必要な審査を行い、申込者の会員登録を承諾する場合には、申込内容等を会員情報として登録します。
  3. 当協会は審査の結果、以下のいずれかに該当すると判断した場合には会員登録を承諾せず、また一旦行った会員登録を取消す場合があります。
    1. 申込者または登録者が存在しない場合
    2. 申込者または登録者が受信可能なメールアドレスを持たない場合
    3. 申込者が本利用規約に違反したことを理由に当協会から第20条(除名・会員資格停止)の処分を受けている、または過去に受けたことがある場合
    4. お申込内容または登録情報に虚偽の記載があった場合
    5. 当協会に対する債務の履行を怠ったことがある場合
    6. 当協会の提携企業による本サイトの運営・サービス提供もしくは他の会員による本サイトの利用を妨害または妨害する恐れのある行為を行った場合
    7. その他当協会が会員にふさわしくないと判断した場合

第6条(会員義務)

  1. 会員は入会成立後、会員に付与する会員ID・パスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は、会員ID・パスワードを第三者に利用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. 会員ID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、当協会は一切責任を負いません。
  4. 会員は、会員ID・パスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った際には、直ちに当協会にその旨を直ちにかつ直接連絡するとともに、当協会からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第7条 (会員情報変更)

  1. 住所、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の変更手続を行うものとします。
  2. 会員から前項の届出がされなかったことにより生じた損害については、当協会は一切の責を負いません。

第8条(会員期間と更新)

  1. 会員期間は当協会が入会を承認した日が含まれる月の1日から1年間とします。
    例)2018年4月20日入会承認の場合、2018年4月1日~2019年3月31日が有効期間。
  2. 有料会員を更新する場合は、有効期限最終日の翌月末日までに年会費を納入するとし、次回分年会費の支払いをもって継続します。
    有効期限最終日の翌月末日までに次回分年会費の支払いが完了しない場合、有料会員資格は失効し無料会員に切り替わります。
  3. 無料会員は有効期間終了日の翌日から1年間自動更新され、その後も同様とします。

第9条(退会)

会員は当協会所定の退会手続を行うことにより、いつでも退会することができます。
ただし有料会員の途中退会の場合、いかなる理由があっても会費の返却はいたしません。

第10条(会員の禁止事項)

会員は本サービスにおいて、故意・過失を問わず以下の行為を行わないものとします。
  1. 登録に関して虚偽の内容を登録する行為
  2. 会員 ID を第三者に譲渡または使用させる行為
  3. 第三者に会員としての地位を譲渡または使用させる行為
  4. 本サービスまたはこれに含まれる個別のコンテンツ等を第三者に提供・再配信する行為
  5. 第三者の知的財産権を侵害する行為
  6. 本サービスを当協会の事前の許可なく営利目的で利用する行為
  7. 第三者の会員 ID を不正に使用して本サービスを利用する行為、その他の不正アクセス・不正利用行為
  8. 本サービスにおいて使用されているソフトウェアおよびデータの全部もしくは一部を複製、複写、頒布、修正、追加、改変、一次利用・二次利用、盗用、暗号化解除、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、ソースコード引出し等をする行為
  9. 当協会の定める利用条件・利用目的に従わない行為
  10. 当協会の行う本サービスの運営を妨害する行為
  11. 当協会が本サービス画面上で禁止を告知した行為
  12. 本協会、本サービスならびに他の会員に対し、財産権(知的財産権を含む)、プライバシーの侵害、誹謗中傷その他の不利益・迷惑を与える行為
  13. 本協会および他の会員に関する秘密を漏洩・開示する行為
  14. 法令に違反する行為および違法目的での利用
  15. 上記各号のほか、上記各号に類する行為、上記各号に該当する恐れのある行為およびその他当協会が不適切と判断した行為

第11条(入会金・年会費)

  1. 有料会員と無料会員の入会金、年会費、利用できるサービスは以下の通りになります。
    1. 入会金 有料会員0円、無料会員0円
    2. 年会費 有料会員2,500円(税込)、無料会員0円
    3. 利用可能なサービス
      有料会員は全ての本サービスのご利用が可能。
      無料会員は有料サービスを除く全ての本サービスの利用が可能。
      有料サービス/無料サービスの内容は当協会が別途定めるとおりとします。
  2. 前項の年会費の支払方法は、クレジットカード会社の発行するクレジットカードによるお支払いのみとなります。

第12条(有料会員の特典)

  1. 有料会員は、以下の特典を受けることができます。
    1. 本サービスの全ての利用、閲覧
    2. FUREAI LAB. ベビーマッサージ、イベント・セミナー等への有料会員価格での申込または抽選参加
    3. 株式会社カラダメディカが運営する「カラダメディカ」BtoBサービスの利用
    4. 株式会社ジャストシステムが運営するフォトブック制作サービス「ココアル」を利用したフォトブック1部の作成
    5. その他、当協会が、随時定めるサービスおよび特典

第13条 (会員の個人情報について)

  1. 当協会は会員の個人情報(以下「個人情報」という。)を下記の目的の範囲内で取扱うものとします。
    1. ご本人確認、お買い上げ商品の発送、その他本会のサービスの提供に関すること
    2. 電子メール、郵送等各種媒体により、本会のサービスに関する販売推奨・景品等の送付を行うこと
    3. 本会のサービスの提供および改善および新たなサービスの開発を行うこと
    4. 上記の他、当協会の営業に関する行為
  2. 当協会は個人情報を下記の目的のために利用させていただきます。
    1. 本サービスの会員の管理
    2. 本サービスの会員に対する運用上必要な事項の連絡
    3. 本サービスの会員からのお問い合せ対応
    4. 本サービスの会員へベビーマッサージ、イベント・セミナー等の情報のメールマガジンの配信
    5. 本サービスの改善等に必要な調査および分析
  3. 当協会は、当協会と所定の契約等手続を締結した業務委託先又提携先に個人情報を預託する場合があります。
    業務委託先・提携先とは、決済情報を伝えるクレジット会社や決済代行会社、当協会が指定するグッズ販売会社、商品配送を請け負う物流業者、在庫管理を行うシステム会社等を指します。

第14条 (個人情報の公開)

当協会は、個人情報について、第13条で規定した利用の範囲を超えた外部への公開は原則いたしません。
なお、次の場合は法令に従って、情報を開示することがあります。
  1. 会員の発言、記事等が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、警察または公的機関に通知することがあります。
  2. 裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、会員の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

第15条(各種案内メール等の送信)

当協会は、本サービスに関連する情報と広告情報(当協会または第三者の広告情報等を含みます)を掲載した電子メールを、会員に送信できるものとし、会員は電子メールの受信にかかる通信料金を負担することを承諾したものとします。
前項のほか、当協会または当協会が認めた第三者から会員に対し、本サービスに関する情報とは関係なく、当協会または当該第三者の広告にかかる情報を掲載した電子メールが送信される場合があるものとし、会員はそのメールの受信を承諾したものとします。

第16条(サービスの中断・中止)

  1. 当協会は以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断・中止する場合があります。
    その場合速やかに復旧に努めますが、それによって発生する損害に対して当協会は一切責任を負いません。
    1. 本サイトまたは本サービスの定期的な保守点検および緊急を要する点検の場合
    2. 第21条(不可抗力)に定める事由の発生、または発生の恐れがある場合
    3. その他、当協会において本サイト、本サービスを一時的に停止する必要があると判断した場合
  2. 当協会は、無料会員向けサービスをいつでも中止および廃止できるものとし、それによって生ずる損害について当協会は一切責任を負いません。

第17条(本会の解散)

本会はふれあいを全国に広げる活動に対し、継続しがたい事情が生じた時その他当協会が相当と判断した場合には解散することがあります。
この場合、当協会は会員に通知の上、解散月の翌月以降の会員期間に応じて会費を返却いたします。

第18条 (知的財産権)

  1. 当協会より提供される情報およびソフトウェアに関する知的財産権は、当協会または正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. 会員は、会員に対し当協会において提供される情報およびソフトウェアを、当協会の許可なく使用することはできません。

第19条 (免責)

  1. 当協会は、以下の各号の損害について、一切の責任を負いません。
    1. 本サービスの利用に関連・付随して発生した損害
    2. 本サービスの中断、遅延、停止、終了により生じた損害
    3. 本サービスを通じて取得した情報等の利用により生じた損害
    4. 第三者が会員のデータを不正使用したことにより損害
    5. 本サイトから申し込まれたレッスン・イベント時に生じた損害
    6. 本サービスに関連して生じた消極損害、間接損害、特別損害、派生的損害(逸失利益を含む)。
      事前にその損害について知らされおよび予見できた場合を含みます。
  2. 会員に対する当協会の責任は、善良な管理者の注意義務をもって本サービスを提供することに限られます。
  3. 本サービスの内容は会員による本会の利用時点で提供されるとおりとし、当協会は本会についていかなる保証(サービスの機能およびコンテンツ等の完全性、正確性、有効性、特定の目的への適合性についての黙示の保証を含みますが、これらに限りません)をする義務も負いません。
  4. 当協会の各コンテンツから外部のウェブサイトなどへリンクをしているホームページ(以下、「リンク先サイト」といいます)は当協会が管理運営するものではなく、リンク先サイトおよびそのリソースについては一切責任を負いません。
  5. 当協会は、リンク先サイトやそのリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的であるにかかわらず)について賠償する責任を負いません。
  6. 当協会に広告、宣伝および告知(以下、まとめて「広告等」といいます)を行う事業主と会員との取引は、当該事業主と会員を当事者とし、各自の自己責任において行うものとします。
  7. 本サイトから申し込まれたレッスン・イベント時の損害につきましては、下記を同意した上での参加申し込みとみなします。
    1. レッスンへの参加にあたり、講師の指導を遵守し、私個人の責任の下に安全に十分注意を払ってレッスンを実施することを承諾します。
    2. 私とレッスン対象者の体調および健康状態は良好であり、レッスン実施に何ら問題・支障等を生じる事由(既往症等を含む)がないことを承認します。
    3. 私またはレッスン対象者が、レッスンの実施により何らかの問題・支障等(アレルギー体質、負傷、疾病、妊娠、先天的あるいは後天的な理由による身体機能の障害等を含みますが、これらに限りません)を生ずるおそれがある場合は、事前に主治医の承諾を得た上でレッスンに参加し、その参加前に主催者に申告することを承諾します。
    4. 前項の問題・支障等があり、緊急の際に知っておいてほしい応急処置がある場合は、レッスン参加前に必ず主催者に申告することを承諾します。
    5. 第3項の問題・支障等があるか否かにかかわらず、レッスン参加にあたり、私およびレッスン対象者の体調および健康管理は、自己の責任において行うことを承諾します。
    6. レッスンは、治療・診断を目的とした医療行為とは異なり、心身ともに健康を得る効果が「期待できるもの」であることを理解し、アレルギー体質・負傷・疾病等の健康障害の治療目的で参加しないこと、また治療上の効能効果があることを他に謳わないことを承諾します。
    7. 万一、レッスン中に体調などに異常が生じた場合は、直ちに参加を中断し、主催者に報告すること、この場合は参加費等の返還を請求できないことを承諾します。
    8. 万一、レッスンに関連して負傷・疾病等の健康障害、後遺症、死亡その他何らかの問題・支障等が発生した場合においても、私が自ら一切の責任を負うことを承諾し、その原因のいかんに関わらず主催者および関係者に対して一切の責任を追及しないことを承諾します。
    9. 万一、レッスン中に負傷・疾病等の健康障害その他何らかの問題・支障等が発生した場合、医師および関係者が応急処置を施すことを承諾し、その応急処置の結果に異議を唱えないことを承諾します。
    10. 所有物の破損、損失に関しても自ら責任を負うことを承諾します。

第20条 (除名・会員資格の停止)

当協会は、会員に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、当該会員の会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。
この場合、当協会の会員に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。
  1. 本規約、当協会との合意、当協会の指示等に違反したとき
  2. 法令に違反する行為があったとき
  3. 登録に関して虚偽の事項を登録したとき
  4. 本協会または本会の名誉、信用又はイメージを毀損したとき
  5. 支払停止状態に至ったとき
  6. 強制執行,仮差押,仮処分,競売の申立を受け,または民事再生,破産等の申立があったとき
  7. 本規約第22条(反社会的勢力の排除等)に違反したとき
  8. 重大な信頼関係毀損行為を行ったとき
  9. その他当協会が不適切と判断したとき

第21条 (不可抗力)

天災地変、戦争、戦闘、内乱、市民騒擾、暴動、テロ、伝染病、火災、法令の制定改廃・運用の変更、配信等の規制等に関する基準の変更、公権力による命令処分、労働争議、ストライキ、ロックアウト、電気通信システムの障害、サービス・システムへの攻撃その他の当事者の支配を超える不可抗力により本サービスの不履行、中断、遅延、停止、終了が生じても、当協会は責任を負いません。

第22条 (反社会的勢力の排除等)

  1. 会員は当会に対して、次の各号について表明し、保証するものとします。
    1. 反社会的勢力でないことおよび反社会的勢力でなかったこと
    2. 反社会的勢力の維持、運営に協力または関与しないこと
    3. 反社会的勢力と交際がないこと
    4. 反社会的勢力を利用しないこと
  2. 前項において反社会的勢力とは次の各号に該当する団体または個人を指すものとします。
    1. 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第2号に定義される暴力団およびその関係団体
    2. 前号の暴力団およびその関係団体の構成員
    3. 前各号の他、暴力、威力、脅迫的言辞および詐欺的手法を用いて不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体または個人
    4. 前各号の一の団体または構成員と関係を有することを示唆して不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体または個人
  3. 当会は、会員が第1項の表明・保証に違反した場合には、会員に対し事前に通知することなく、会員に対する本サービスの利用の一時停止または除名その他の必要な措置(法的措置を含む)をとることができるものとし、会員はこれに対して一切異議を申し立てないものとします。

第23条 (本規約の変更)

  1. 当協会は会員の承諾をとることなく、当協会の都合により本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの内容、利用条件は変更後の定めによります。
  2. 本規約を変更する場合、当会は変更後の規約を本サイトに掲載するものとし、当協会の指定する運用開始日から効力が発生するものとします。
  3. 本規約の変更後に会員が本サービスを利用した場合、当協会は会員が本規約に同意したものとみなします。

第24条 (権利の譲渡)

会員は、本協会の事前の文書による承諾なくして、本規約上の権利義務を第三者に譲渡、担保提供、貸与、その他処分し、または引き受けさせてはならないものとします。

第25条 (完全合意)

本規約は、当事者間のあらゆる合意に優先して適用されるものとします。

第26条 (可分性)

本規約の条項のいずれかが違法および無効となる場合でも、その他の条項は効力を存続するものとします。

第27条 (通知)

  1. 会員から当協会への通知は、電子メール、ウェブフォームからの投稿および当社住所への書留郵便をもって行います。
  2. 当協会から会員への通知は、電子メールおよび登録住所への郵便をもって行います。但し、多数会員への通知は、当協会および本サイトへの掲載をもって代替することができます。

第28条 (存続条項)

本規約が解除、合意解約その他の理由の如何を問わず終了した後といえども、規定は有効に存続します。

第29条 (準拠法および管轄裁判所)

本規約は、日本法を準拠法とします。
会員と当協会の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2017年2月28日改定実施